子どものころ好きだったお菓子って、不思議と大人になってもずっと好きであることが多いですよね。料理はともかく、お菓子に関しては大人になって好みがガラッと変わってしまったという話はあまり聞かない気がします。そこで、子どものころから大人になった今でも好きという人気お菓子を調べてみました。

スポンサーリンク

スナック系

まずはかっぱえびせん。まさしくやめられないとまらないお菓子ですよね。今では味の種類も増えました。こういったスナック系のお菓子では、サッポロポテト・カラムーチョ・カール・じゃがりこなども人気が高いようです。

チョコ系

定番中の定番といえばやはりポッキーですよね。海外でこれと酷似したお菓子をチラホラ見かけることも珍しくありません。今ではビターな味わいのものも出ているので、大人にもいまだ大人気なのは納得です。チョコで手が汚れないのがいいですよね。また、チロルチョコも最近ではいろいろな種類が続々と出ていていまだに人気です。

ちょっと高級系!?

ルマンドやバームロールなどといった、ブルボンのちょっとオシャレなお菓子もいまだに人気が高いですよね。ただ、子どものころは普段用ではなく、どちらかというと来客時のお茶うけ用だったことから、大人になった今でも気安く買うのがちょっとためらわれてしまいがちでもあるのですが。

番外編

もちろん、子どものころ好きだったお菓子といっても、スナックやチョコばかりではありません。ぽたぽた焼・味しらべ・ハッピーターンといった、甘辛くてちょっと大人向けのようなものが子どものころからずっと好きという人も少なくないようですよ。

スポンサーリンク
関連キーワード