せっかくの休日なのに雨。ちょっと憂鬱な気分になってしまいますが、雨の日だからこそできることもありますよね。そこで、雨の休日の過ごし方の中から、特に人気のあるものをご紹介します。

読書

やはり雨音を聞いていると静かに活字を追いたい気分になるのでしょうか。あるいは、今日は出かけられないと思うと一箇所に落ち着いて何かに集中できるからかもしれません。本の中の世界に入り込んで現実逃避できるのも醍醐味ですよね。

DVD鑑賞

普段なかなかまとまった時間がとれないという人にとって、雨の休日は映画などのDVDを観ることができるチャンスです。たまっている録画を一気に消化するという手もありますね。

のんびりまったり

特に何をするというのでもなくただのんびり過ごすという人や、ひたすら寝るという人も多いようです。心身共に疲れているときにはこれが一番なのかもしれませんね。

番外編

雨の日は比較的インドアで過ごす派のほうが多いようですが、なかには、道や店が空いているのを狙ってあえて外出するという人もいるようです。また、念入りな掃除や凝った手料理、お菓子作りなどをするという人が少なくないことからも、雨の休日はまさに、普段できないことができる絶好の機会といえそうです。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

5月5日【端午の節句】準備はお済みですか?
絞り染め鯉のぼりの画像

京都の絞り染め着物職人が作る「室内用鯉のぼり」。着物の正絹を使い、昔ながらの職人技で丹念に手作りしています。

日本の伝統をお部屋に飾ってみませんか?

こどもの日のあとも、和を彩る壁飾りとして、子どもの健康と成長をいつまでも見守るお守りとして、ずっと飾り続けられるインテリア鯉のぼりです。