消費税も上がり、家計は火の車なんて家庭は多いのではないでしょうか。少しでも節約したい主婦にとっては、毎日の献立は悩みの種ですよね。

ですが、献立は考え方次第で節約することができるのです。これはどういうことなのか、紹介していきます。

買い物は献立を考えずに行く

買い物へ行く際に、大抵の人は献立を決めてから行きますよね?これが節約を遠ざけている行動だと知っていました?例えばこんな経験はありませんか?ハンバーグの材料を買いに行ったら意外と高くついた・・・なんてこと。一見、考えてから買った方が節約になるように思えますが、これは間違いです。本当に節約したいのであれば、献立を考えずに安い食材を買い、買ったものから献立を考える、つまり、献立→買い物ではなく、買い物→献立という考え方をした方が節約に繋がるのです。

特売品でメニューを考える

スーパーには必ずその日の特売品というものがあります。この特売品を利用して献立を立てることも節約の近道ですよ。先ほど書いたように、買い物をしてからメニューを決めた方が、その日の特売品で作ることができますよね。特にお肉などは1週間分くらいの量を買っておいて冷凍保存しておけば、ある程度は日持ちするので、買いだめにはおすすめですよ。こうすることで、買い物へ行く回数が減り、自然とお金を使う機会をなくすことができるのも節約への道です。

空腹時の買い物は避ける

買い物は、なるべく余計なものを買わないことから節約が始まります。なので、なるべく空腹時には買い物へ行かないようにしましょう。人間はお腹が空いていると、ものをたくさん買ってしまうという傾向があるようです。これは、つまり必要のない余計なものまで買ってしまうということ。これでは、節約できませんよね。買い物に行く際には、軽食をとってから行くといいでしょう。

番外編

節約で最も重要なのは、やはり買いすぎないということ。特売品を買いましょうと言いましたが、何でもかんでも買ってよいというわけではありません。自分の家庭にはどのくらいの量が必要なのかということを把握しながら、買い物をすることが大切です。そして、3日間〜1週間分くらいの食材を購入するといいでしょう。そうすれば、週1、2回の買い物で済みますし、献立も立てやすく、買い物上手になること間違いなし!

【参考サイト】
買出しで節約する方法 - スーパーの特売日の節約術
http://kanemotilevel.com/kizi105.html
食費節約に大活躍!献立作り&買い物は【3日分】が新ルール!? | クックパッドニュース
https://cookpad.com/articles/1199
スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。