カレーなの?ナポリタンなの?一体どっち!?

その答えは、実際に食べた人のみぞ知る。

ビックリするくらい簡単なのに、間違いなくおいしく仕上がるカレーナポリタンのレシピを集めました。

スポンサーリンク

レトルト活用!カレーナポリタン

なんだ。カレーナポリタンって何かと思えばただのナポリタン…と思いながら食べていくと、なんと不思議なことにどんどんカレー味!新しくもあり、とても懐かしい味わいです。家庭でも簡単に味に深みを出すコツもあり。レトルトではなく、残り物のカレーを活用してもOKです。

風味アップ!カレーナポリタン

スパゲッティを少し固めにゆで、バターを熱したフライパンで豚肉や野菜などを炒め合わせる。そこでいつもはケチャップの登場のはずが、今回はスパイシーなカレー粉です。フライパンの空いたところを上手に使って、風味をさらに引き立てるポイントは必読!

パスタ協会による♪カレーナポリタン

特別な手間をかけない代わりに、仕上げに使うオイルには少しこだわって、香りよく仕上げて。カレーを作りすぎてしまったときやカレーライスに飽きたときも、最後までおいしく楽しめます。挽肉入りカレーを使った一味違うおいしさもぜひお試しあれ♪

ナポリタンの素が便利!カレーナポリタン

日本製粉の“オーマイ”シリーズを使えば、こんなに簡単!失敗知らずが嬉しいレシピ。味付けに自信がない人や、できるだけ手間を省きたい人にはとっても重宝する作り方です。まんべんなく味を付けるためにも、最後に全体をよく混ぜることだけお忘れなく…。

ランチにカレーナポリタン

オリーブオイルを熱したフライパンで、ウインナー・玉ねぎ・ピーマンなどを炒めたら、カレー粉をプラス。さらに炒めて味をなじませたらナポリタンに欠かせないケチャップと、隠し味にウスターソースを加えて。小さなこどもにも食べやすいように、辛みは抑えられています。

ナポリタン好きには邪道!?カレーナポリタン

いつものナポリタンに飽きたとき、ほんの少しだけパンチをきかせてみてはいかがでしょう。カレー粉とケチャップの他に、ウスターソースなどを加えた深みある味わいです。ナポリタン好きのこどもはもちろん、ピリリとしたスパイシーさは大人の口にもぴったりです。

カレーナポリタン♪野菜もゴロゴロ〜

残ってしまったチキンカレーをリメイク♪カレーライスが何日も続いたとき、ケチャップとカレーのコラボは家族に好評間違いなし!野菜をゴロゴロとたくさん入れ、ボリューム満点に仕上げています。これを作るため、今後はカレーを多めに作るようになっちゃうかも!?

みんな大好きバーモントカレー♪カレーナポリタン

バーモントカレーでおなじみ、ハウス食品によるカレーナポリタン。安売りのときなどにカレールーを買いだめしておけば、カレーライスのみならず、こんな風にいろんな形で使えて便利です。昔から親しみある味わいは、ケチャップとの相性も抜群です。

マカロニで♪カレーナポリタン

マカロニを使うのでお弁当にも入れやすく、冷めてもおいしいので便利な一品。マカロニは茹でて水切りした後に、オイルを絡めておくことで、冷めても味がくっつきにくくなります。大人には塩こしょうを多めにピリッと、こどもには控えめにしてまろやかに仕上げて。

目玉焼きのせナポリタン

堂々と乗っているダイナミックな目玉焼きがなんとも印象的!甘めのケチャップに、ピリッとしたカレー。そこに、目玉焼きが絡み合ったおいしさはヤミツキになりそうです。麺だけじゃお腹が膨れないという男の人にもおすすめ。食べるときは全体をよく混ぜて♪

スポンサーリンク