振り込め詐欺とは、嘘の理由をでっち上げてお金を振り込ませる詐欺の事です。
オレオレ詐欺」もこの仲間です。

最近は「母さん助けて詐欺」というのもあります。
母さん助けてというのがあるなら当然父さん助けてやばあちゃん助けてもアリです。

スポンサーリンク

とにかく、子どもや孫に成りすました不埒物が架空の理由をでっち上げてお金を振り込ませるのです。
肉親の情に付け込んでお金をだまし取る卑劣な詐欺です。

肉親の情に付け込むというのなら、「息子よ助けて詐欺」とか「孫よ助けて詐欺」もありそうなものですが、不思議にこういう詐欺はないのです。

なぜシニアが被害に遭いやすいんだろう?

実は振り込め詐欺の被害者のほとんどはシニアです。
本来、シニアは人生経験豊富で安易な嘘には騙されにくいはずです。

会社でも商売でも十分経験を積んで社会常識があり、しかも自分の息子や娘の性格を熟知しているはずですよね。
家電品一つ買うにしてもじっくり調べてから買う人も多いはずです。
でも、なぜか振り込め詐欺にあってしまうのです。

これは、シニアの思考の質によるところが大きいのです。
過去の経験と照らし合わせてじっくりと考えるのがシニアが得意とする思考法です。

ところが、振り込め詐欺の場合は必ず、急いで!今すぐ!を連発します。
どうも高齢者になると、とっさの判断というものが苦手なようです。
詐欺はシニアの思考の弱点をついてきます。

しかも、「今すぐでなければ、もう終わりだ」とか「今すぐでなければえらいことになる」と自殺や逮捕を連想させる言葉を言うのです。

まっとうに、まじめに生きてきたシニアほど警察沙汰が大嫌いです。
捕まるとか、逮捕されるとかいう言葉に衝撃を受けてしまいす。

そのうえに、「自分が遅れたせいで息子や孫の人生を狂わせてはいけない。」という思いが混然一体となって理不尽な詐欺にあっってしまうのです。

今すぐ、今すぐ!急ぐ、急ぐ!は詐欺のサイン

ある程度まとまったお金の話をするときには、どんなに急いでいても一両日の時間の余裕はあるものです。

普通に考えればわかることですよね。
突然電話をかけてきて、今!今!といわれればそれだけで詐欺のサインとみて間違いありません。

とはいうものの、詐欺か本人か確かめないと不安でしょうがないですよね。
こんな時に、一番手っ取り早いのは本人に連絡を取ってみることです。

また、お孫さんの事なら息子さんや娘さんに、息子さんの事ならそのパートナーに電話してみて事情を説明しましょう。
話しているうちに、シニア本来の冷静さがよみがえってきて、この話は、どうもおかしいと気が付くことも多いのです。

電話番号変更の連絡には要注意!!

詐欺にかからないためにはまず折り返し本人に確認しよう。
これは誰もが思うことです。
実は詐欺はこの心理を見抜いています。

事前に、あなたの子供さんやお孫さんになりすまして電話番号変更の連絡をしてくることもあります。
あなたが慌てて本人に連絡をするその電話番号は、事前に詐欺によって作られた連絡先なんです。

この手にかからないためには、電話番号変更の連絡があったときにすぐに前の電話番号に「何で電話番号変更するの?」と確認することです。
というのも、電話番号を変更するってとっても面倒なことですし、携帯電話からスマホに変える時にも電話番号は変更する必要はないのです。

「あれ?なんで電話番号変更するのかな?」と不思議に思っていい事なんです。

このような電話がかかってきたら、すぐに自分の孫や子供の名前を言わない事です。
あなたが、反射的に「ああ、○○男?」ということで詐欺はあなたの子供や孫の名前を知るのです。

ますます、巧妙になる振り込め詐欺

振り込め詐欺が横行しているということは広く宣伝が行き届いています。
ですから詐欺のほうもますます巧妙になっています。

前述の、事前に子どもや孫の電話番号変更の連絡をしてくる方法もしかり、そのほかにも劇場型の振り込め詐欺とよばれる方法があります。

まず、本人が「○○の事情で今すぐ△△万円振り込んでほしい。急いでくれないとえらいことになる!」と電話がかかってきます。
そのあとに、弁護士とか会社役員など社会的地位の高い人物の名をかたって「今すぐ振り込んでもらえば、私が何とか処理します。」などというのです。

複数の人間がその役割を演じることもあれば一人で何役もこなしながら入れ替わり立ち代わり電話をかけてくることもあります。
まるで演劇のような手口なので劇場型と呼ばれます。

たとえ何人から電話がかかってきても、「今、今!急ぐ、急ぐ!」が詐欺のサインであることに違いはありません。
このような電話を受けたらまず第三者に相談しましょう。

たまには行ってみよう!警視庁!

といってもホームページのお話です。
さすが犯罪捜査の大御所というかニッポンケイサツの代表選手というか、警視庁のホームページはとても読みごたえがあって、しかもドラマチックです。

振り込め詐欺に警関しても非常にていねいに説明されています。
この内容に全て目を通しておけば振り込め詐欺被害に遭うリスクは激減すること間違いなしです。

その中でも、特に役に立つのは実際にあった振り込め詐欺の電話の再現音声です。

【参照サイト】あなたは見破れますか?振り込め詐欺のテクニック
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/koreisagi/hurikome_onsei/hurikomesagi.htm

日頃から、この再現音声をちょくちょく聞いておくと実際に詐欺電話がかかってきても、そんなに舞い上がることなく、シニア本来の冷静さをもって対応することができると思いますよ。

スポンサーリンク