ベルトは、汚れたり古くなったりしたモノはもちろんですが、服に合わせて買ったモノである場合は、その服を着なくなるとそれきり使い道がなくなってしまうこともあります。

今回は、そんな御用済みベルトを使ってちょっとした日常生活をより快適にする方法をご紹介します。

カーテンリングの代用に

通常、カーテンを購入すると共布製のカーテンリングがついていますが、最初からついていなかったり、ついていても破れたり汚れたりした場合には、使わなくなったベルトで代用することができます。

かわいいバックルや金具のついたモノであれば、見た目がよりオシャレになります。

すだれやゴザの留め具に

汚れて見た目が悪くなったベルトは、すだれやゴザなどを巻いて束ねる留め具として活用できます。
また、すだれの中央部分に取りつけておけば、巻き上げた時のストッパーとしても使えるので便利です。ベルトにキリなどでたくさん穴をあけておくと、必要なすだれの長さに調節できるようになります。

掛け布団のずり落ち防止に

ベルト類の中でも、特に合わせる服が限られてしまいがちなサスペンダーは、使わなくなったら掛け布団のずり落ち防止グッズとして活用してみましょう。

方法は、サスペンダーを敷布団の下にくぐらせ、掛け布団の左右にとめておくだけととても簡単です。これなら、寝相が悪くて朝起きると掛け布団がどこかへ行ってしまっているということがなく、どんなに寝返りを打ってもちゃんと敷布団の上にとどまっていてくれるので、寝冷えの心配もなくなり、ぐっすり眠れます。

主に留め具として使える

このように、ベルト類は主に留め具としての役割を果たすことができるのではないかと思います。それぞれのベルトの特性を活かし、うまく再利用してみましょう。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

ハロウィンはやっぱり仮装!違う自分に変身しよう
楽天ハロウィン

コスプレやホームパーティーを楽しむなら、バリエーション豊かな楽天のハロウィン特集で。

子供から大人まで楽しめるコスチューム、メイク、グルメなどが満載です!

100円グッズで被ったりしない、ひと味違ったハロウィンをお過ごしください。