古くなったり新しいモノに買い替えたりして使わなくなったスポーツ用品にも、意外な再利用のしかたがあります。

芝生のくぼみ直しに

芝生はどんなに手入れをしていても、しょっちゅう人に踏まれたりモノを置いておいたりすると、その場所だけがくぼんできてしまいますが、実は、こんなくぼみを直すのに便利なのが、自転車などのすり減ってしまったタイヤなのです。

芝生のくぼんだ場所を切り開いて、その部分に古いタイヤを砕いたモノを敷き詰め、上から再び芝生をかぶせて踏み固めておきます。こうすれば、地面のクッション性が高まり、芝生は少々踏まれてもくぼむことなく天気に育ってくれます。

そのまま布団たたきに

ニューモデルや高級タイプなどに買い替えて処分することになった古いテニスラケットは、そのまま布団たたきの代用として使えます。
干した布団やマットだけでなく、室内のソファをたたいてホコリを出すのにも適しています。

スムーズな車庫入れに

もともと運転技術に自信がないという人や、駐車スペースが狭く車庫入れが難しいという場合には、車庫の天井から使い古したテニスボールを一つぶら下げておきます。

ヒモの長さと吊るす位置を調節しておいて、ボールがリアウインドーに当たったところで車を停止すると決めておけば、前後をぶつけることなくきちんと車を入れることができます。

分解して個別に再利用する

他にも、乗らなくなった自転車を粗大ゴミとして出さずに分解し、カゴ、ライト、ナットやボルト、チェーン、フレーム、ペダルなどをそれぞれ個別に再利用するという手がありますが、これはむしろ、分解のしかたが分かっていて、なおかつ分解後の用途が明確になっている人向きの方法かもしれません。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

テレビで話題の3Dダニ取りシート
ダニ取りシートでダニ退治

痕が残るダニ刺され、ダニアレルギー、むず痒くて眠れない! こんな悩みを抱えてはいませんか?
【解決法は、ダニを生きたまま捕ること】
生け捕りなら、ダニの死骸が飛散せず、ハウスダストが減少します。さよならダニーは、簡単、置くだけ、手間いらずで、ダニ捕獲する新しいダニ対策です。