ありきたりの食べ方がつまらなくなったときに作る定番の一つが餅ピザ。でも今度はそれもありきたりになって、飽きてきた…。そんなときは、いつもと違う餅ピザに挑戦!

基本ともいえるお餅ピザ

具だくさんで見た目も華やか。基本ともいえる餅ピザです。フライパン使用。

《主な材料》切り餅、ツナ缶、ピーマン、ミニトマト、チーズ

お餅ピザ


http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.html?numb=00005161

本物のピザになった餅

餅がピザになったのではなく、ピザの具になりました。

《主な材料》ピザ生地、切り餅、市販のパスタソース、ベーコン、バター、チーズ

明太マヨ餅ピザ


https://cookpad.com/recipe/1925492

伝説らしいもちピザ

とても簡単で、器に入っているので食べやすい。とろけるチーズがお餅や具とよく絡み合います。

《主な材料》もち、玉ねぎ、ウィンナー、チーズ

伝説もちピザ


https://cookpad.com/recipe/294376

簡単すぎてウマすぎる

全国的に一番人気の食べ方をピザ風にアレンジ。嫌いな人はいないでしょう。

《主な材料》もち、チーズ、砂糖、醤油、海苔

おモチで和風ピザ砂糖醤油味


https://cookpad.com/recipe/315393

アサヒストロングオフも気に入った!

余りものでこんなにボリュームあるピザができちゃいました。食べやすさも嬉しいです。

《主な材料》餃子の皮、切り餅、明太子、マヨネーズ、チーズ

餃子の皮でもち明太チーズのおつまみピザ


https://cookpad.com/recipe/1021747

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

5月5日【端午の節句】準備はお済みですか?
絞り染め鯉のぼりの画像

京都の絞り染め着物職人が作る「室内用鯉のぼり」。着物の正絹を使い、昔ながらの職人技で丹念に手作りしています。

日本の伝統をお部屋に飾ってみませんか?

こどもの日のあとも、和を彩る壁飾りとして、子どもの健康と成長をいつまでも見守るお守りとして、ずっと飾り続けられるインテリア鯉のぼりです。