新品の食器やプラスチック製品などについている値札シールや瓶のラベルから、子供がいたずらで家具などに貼ってしまったモノまで、日常生活において、シール類をはがす場面は少なくありません。

しかし、一般的に、一度貼ってしまったシールをはがすというのはなかなか大変なことです。どんなに丁寧にはがしても、どうしても痕が残ってしまってきれいにはがせないことがあります。

実は、身近なモノを使って簡単・きれいにはがせるのです。

スポンサーリンク

ハンドクリーム

まず一つ目は、シールの上からハンドクリームを塗りこむという方法です。これだけで、シールをスムーズにはがすことができるのです。
これは、ハンドクリームに含まれているアルコールと界面活性剤に粘着剤を溶かす働きがあるからです。したがって、たっぷり塗ったほうがその効果は高まります。

もう一つには、酢を使う方法があります。
酢に浸したティッシュペーパーかキッチンペーパーでシールが付いている箇所を覆い、10分間放置しておきます。これだけで、端のほうからゆっくりめくっていけば、簡単にはがれます。

これも、酢に含まれている酸が粘着部分を溶かすからなのです。
他には、台所用洗剤を剥がしたい箇所に塗り、ラップで覆ってしばらくしてからはがすという方法もあります。

まず材質を考慮

また、きれいにはがれたけれども粘着剤の残りがまだくっついているという時には、ガムテープを粘り気の残る部分に貼って一緒にはがす、消しゴムでこすって落とす、除光液を塗って落とすなどの方法がありますが、いずれにしても、シールが貼ってあるモノの材質を考慮した上でどの方法をとるべきかを考える必要があります。

参考サイト

シールを簡単にはがすにはハンドクリームが便利 - はっぴーママ.com
http://www.happy-mama.com/11_tenuki/ienonaka/11_ie_03050901.html
シールはがしには、酢もおすすめ! - はっぴーママ.com
http://www.happy-mama.com/11_tenuki/ienonaka/11_ie_03101001.html
シールやラベルを上手に剥がす色々な方法 | nanapi [ナナピ]
http://nanapi.jp/465/

スポンサーリンク