ゴミ箱の匂いって気になりませんか?
特に、夏場の生ごみ。一日も早く片づけてしまいたいけれど、次の収集日まで待たないといけない…。悪臭が漂う中で生活するのは辛いものがあります。

ゴミ箱の嫌な匂いは、バイオの力が解決してもらいましょう。「バイオゴミ箱の臭いとり」が、悪臭対策に効果的です。

空気に触れることで、小袋の中で眠っているバイオが活動開始。目を覚ましたバイオは揮発性の物質を発生しながら、どんどん増殖していきます。

バイオから発生される物質には、カビの繁殖を抑制する効果があります。臭いの原因となるカビの繁殖が抑えられることで、嫌な臭いも軽減。化学薬品は一切使われていないので、体にも環境にもとても優しい悪臭対策が叶います。

ゴミ箱を買い替えたり、設置に手間がかかったりすることもありません。ゴミ箱などのフタに貼るだけでOK。ゴミ箱に限らず、トイレコーナーポットなど、臭いが気になるものには何でも使えます。

バイオゴミ箱の臭いとりの効果は、3か月ほど持続。効果が薄れてきたと感じたら、取り替えましょう。1個500円ほどなので、まとめ買いをしておくのもいいですね。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー
おすすめマヌカハニー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。
初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。