子供部屋は散らかりやすい場所の代表です。
散乱したおもちゃを毎日片づけるのはママにとっても大変な日課です。楽に片づけられる工夫をすることで、ママの負担も減り、子供も自分で片付けやすくなります。

例えば細々としたおもちゃをきっちり分類して毎回あちこちに片づけるのは、大変な手間です。
分類は大雑把にして、おもちゃ箱やカゴに入れるだけにすると簡単で、小さな子供でもできます。親も一緒に片づけて、できたら子供をほめてあげましょう。

スポンサーリンク

子供部屋に収納家具を買う場合は、子供の身長に合わせて背の低い家具にします。小さな子供は大きい引き出しは重くて引っ張り出せないこともあります。子供の力で簡単に出し入れできるものを選びましょう。

子供が自分で片付けられる環境が整ったら、一日に1回でも2回でも良いので、「お片付け」の時間を設けて習慣にしましょう。

参考サイト
片付けのできる子に育てるコツ [子供のしつけ] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/380849/

スポンサーリンク