例えばペットボトルや大きいパック入り飲料、調味料がたくさんあって、冷蔵庫のドアポケットに入りきれなくなることがあります。そういう場合は冷蔵庫の棚板を一枚外すとボトル類をたくさん入れられるようになります。半分は食品を入れる場所にしたいなら、コの字ラックを使うと一部棚にできて便利です。

カラーボックスに書類を入れようとしたら、A4サイズが縦に並べられなくて困った!という経験はありませんか?
横に重ねておくと下の資料が取り出しにくかったりして不便です。そういう場合、カラーボックスを立てずに横にして使うと、A4サイズの書類も入ることが多いので試してみて下さい。

今ある家具が使いにくいからと収納家具を増やす前に、工夫して使えないか、何かに代用できないか考えてみましょう。
例えば余った衣装ケースを重ねて、ケースの中にゴミ袋を入れ、プラスチックやペットボトルなどの分別ごみの箱として代用することもできます。

収納家具を増やすと、その分ものがどんどん増えてしまう傾向があります。収納以前に、不要なものを減らす努力も必要です。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。