大人向け絵本の紹介4冊目です。

第20回ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌受賞とあります。ひとつひとつの絵が美術展に飾られる一枚の絵画のような美しさです。

三話収録で、タイトルの一話の他に「草のオルガン」「夜と夜のあいだに」があります。主人公は幼い女の子や男の子です。「金曜日の砂糖ちゃん」では、1〜2歳の女の子の、ぷっくりしたこの年頃特有の可愛らしさ、あどけなさが存分に描かれていて、眺めているだけで愛おしくなります。

いずれも幻想的で美しく、夢見るような気分を味あわせてくれる、素敵な絵本です。

じっくり眺めて楽しみたい、大人の方にこそおすすめの1冊です。

※『金曜日の砂糖ちゃん』酒井駒子(著)、偕成社、2003年

スポンサーリンク
お部屋の収納が足りないときに!
サマリーポケット

『ヒルナンデス!』などTVでも話題のサマリーポケット。箱に詰めて送るだけで、簡単にスマホで管理できます。売りたいアイテムは「ヤフオク!」におまかせ出品も。1箱250円だから、トランクルームと同じ広さを75%OFFで預けらると評判の宅配収納サービスです。