ケーキ作りに欠かせないのがホイップクリームですが、作るとなると泡立てるのに時間がかかるし手も疲れます。
そこで、たった3分でホイップクリームを簡単に泡立てる方法をご紹介します。

容器を振って叩くだけ

使うモノは、中をしっかり洗って乾かしたマヨネーズの容器と、生クリームと砂糖です。

まず、マヨネーズの容器に生クリームと砂糖を入れ、しっかりフタをしたら、1分間振ります。その後の2分間はひざで叩きますが、ひざが痛くなってきたら、肩やお腹など、どこをたたいてもかまいません。

これだけでホイップクリームの完成です。

空気の動きがポイント

通常、ホイップクリームを泡立てるには、泡立て器を使って手動で行うと、泡立つまで12分、機械を使ったとしても6分はかかってしまいます。それなのになぜこの方法だとたった3分で泡立てることができるのでしょうか。

ホイップクリームを作るには、いかに多くの空気を含ませることができるかがポイントになってきます。つまり、ひざで叩くことによって容器の中の空気が大きく動き、生クリームと空気がよく混ざって早く泡立つというわけなのです。

メリットいろいろ

時短以外にもメリットはあります。
まず、ボウルも泡立て器もいらないので洗い物が出ないし手も汚れません。しかも、マヨネーズ容器の絞り口が星形なのでそのまま簡単にデコレーションができます

さらに、容器で肩を叩けば肩こりも解消と、まさにいいことずくめなのです。

ケーキ作りをもっと気軽に

この方法を使えば、ホイップクリーム作りという重労働から解放され、もっと気軽にケーキ作りを楽しむことができるようになります。
マヨネーズを使い切ったら、容器はとっておいたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

子育てを学び、資格まで取れる!
乳幼児教育アドバイザー資格 ギフト教育ラボ

子育てに失敗する原因。それはただやり方を知らないだけ。子どもはどんどん成長していきます。悩んでる暇なんてないですよね!
3歳までの、たった3年間が頑張りどころ。ギフト(才能)教育が、子供の未来をひらきます。専門家がつくった幼児教育を学ぶことで、あなた自身が乳幼児教育アドバイザーになれるのです。