今回は絵本ではなく、折り紙と空き箱を使った工作の本をご紹介します。

『きったりはったり おりがみとあきばこでどうぶつえん』いまい みさ著、毎日新聞社、2008年

使うのはティッシュペーパーの空き箱や牛乳パック、トイレットペーパーのしんなどです。どれも生活しているとよく出てくるものですから、再利用できるのが嬉しいですね。これらにいろんな色の折り紙を貼って、表紙にあるようなたくさんの動物たちを作ります。作り方が写真つきで載せてあるので、分かりやすいです。

ライオンやおサルさん、パンダやペンギンなどなど……。作ると子供たちが喜んでくれること間違いなしです。3〜4歳から、親と一緒に楽しめます。

実際作ってみたところ、口が開くペンギンが人気があるようでした。おままごとで物を食べさせられるからでしょうか。
寒い季節、子供達と一緒におうちで工作を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

テレビで話題の3Dダニ取りシート
ダニ取りシートでダニ退治

痕が残るダニ刺され、ダニアレルギー、むず痒くて眠れない! こんな悩みを抱えてはいませんか?
【解決法は、ダニを生きたまま捕ること】
生け捕りなら、ダニの死骸が飛散せず、ハウスダストが減少します。さよならダニーは、簡単、置くだけ、手間いらずで、ダニ捕獲する新しいダニ対策です。