今回は絵本ではなく、折り紙と空き箱を使った工作の本をご紹介します。

『きったりはったり おりがみとあきばこでどうぶつえん』いまい みさ著、毎日新聞社、2008年

使うのはティッシュペーパーの空き箱や牛乳パック、トイレットペーパーのしんなどです。どれも生活しているとよく出てくるものですから、再利用できるのが嬉しいですね。これらにいろんな色の折り紙を貼って、表紙にあるようなたくさんの動物たちを作ります。作り方が写真つきで載せてあるので、分かりやすいです。

ライオンやおサルさん、パンダやペンギンなどなど……。作ると子供たちが喜んでくれること間違いなしです。3〜4歳から、親と一緒に楽しめます。

実際作ってみたところ、口が開くペンギンが人気があるようでした。おままごとで物を食べさせられるからでしょうか。
寒い季節、子供達と一緒におうちで工作を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。