かさばるタオルを使いやすくスッキリ収納するには?

頻繁に使うせいか、とにかくたくさん持っていると何故か安心するのがタオル。

数の多い物ほど、収納場所に困ります。スッキリ収納術で、かさばるタオルも使いやすく仕舞いましょう。

スポンサーリンク

場所は、ひとまとめに

ポイントは、「使う場所と仕舞う場所」の距離が、「近ければ近い程良い」という事です。

動線が短絡化され、より便利になります。
タオルであれば、例えば、「脱衣所」「洗面所」に置いて置くと片付けるのが面倒にならない上に、使いたいときにすぐ使えます。

たくさんあるタオルは、「普段使う物」と、まだ下ろしていない「新品の物」に分けておくと良いでしょう。
また、「バスタオル」、「フェイスタオル」「ヘアー用」などと目的別に応じて分けると、より整頓されます。

色で統一すると、見た目もさわやか

白やベージュなど、ナチュラルカラーが多いタオルを、お部屋のアクセントに使わない手はありません。
同系色をまとめてもさわやかですし、柄物を間に入れてもおしゃれです。
頻繁に使う物ですから、見せる収納にしても、ホコリを被る心配がありません。

ホテルの様なたたみ方で、ちょっとリッチな気分に

「頂き物のタオルは、真っ白でも裾の方にカラーでロゴが入っていたりして、ちょっと見せる収納には不向きかも?」

そんな場合でも大丈夫。
たたみ方でささっと隠せちゃいます。方法は次の通り。

タオルの畳み方イラスト

  1. まず、タオルを縦に半分にたたむか、三つ折りにします。
  2. タオルの両端を真ん中に向かって折り、さらに真ん中の線で半分に折ります。
  3. または、2で折らずに、端の方からくるくると巻きます。

これだけで、ホテルや旅館の様な、きれいなたたみ方ができます。
そのまま積んだり、重ねたりして収納しましょう。

「ふわふわ」を活かして収納しよう

タオルの持ち味と言えば、その「ふわふわ感」。
一見かさばるし、ボリュームもありますが、これを長所として活かせば、「どんな所にもだいたい収納できる」のです。

コツは、「詰めすぎない事」
ふんわりしているタオルですから、すこ〜し余裕のあるくらいで収納すると、美しく仕舞えます。

タオルの収納イラスト

縦型収納も簡単

タオルを上記のたたみ方にすると、たいていの収納術が使えます。
たたんだタオルを縦型に並べてもバランスが良く、丸めた物をバスケットなどに立てても、ボリュームがあるので、きっちりと並べることができます。
そのまま洗面所の棚に並べたり、目的別に分けたタオルをかごに入れて、棚に並べるのがオススメです。

アイデアいろいろ?応用編

縦型収納でポンっと置くのも簡単で便利ですが、慣れてきたら、様々なグッズを使って自分の好みのタオル収納を作ると楽しいです。

  • バスケット+S字フック+ポール(バスケットを吊り下げる)
  • 大きな入れ物+コサージュ付きリボン(見た目が美しい、リゾートみたい)
  • タオル掛け×2(縦に2本取り付け、その間に巻いたタオルを挟む)
  • お皿立て、本立てなどにタオルを挟む

タオルのアイデア収納イラスト

などなど、アイデア次第でどこにでも収納しやすいのが、タオルの良いところです。
収納アイデアが浮かんだら、ぜひ、タオルを仕舞ってみましょう。

古くなったタオルは交換も忘れないで

タオルは数が多い物。
だからこそ、「古くなったタオルは捨てる」ことが大切です。
「生地が薄くなったりボロボロになったタオルは交換時期」です。

そのまま捨てるのがもったいない時は、雑巾にしたり、外用雑巾にして、使い切ったら捨てましょう。
→ 実は筆者も「もったいな〜い」と捨て時に渋る人なのですが、以外とボロボロになるまで使い切ってあげると、「よし、捨てよう!」と捨てる意欲が湧いてくるもんです(笑)。

【参考サイト】
洗面室のきれいな「タオル収納・選び」インテリア参考例 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134344339899596001
【コレはいい】ゴチャつくタオルを機能的でステキに収納するアイディア13選 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135149648822713601
意外とかさばる「タオル」をすっきりキレイに収納するアイディア – M3Q – 女性のためのキュレーションメディア
http://m3q.jp/t/814
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る