雑貨屋さんなどに行くと、カラフルでキュートなお掃除スリッパを良く見かけます。

「掃除スリッパって、どうなんだろう…?」

店頭で手に取りながら首をかしげたことのある筆者のような方のために、掃除スリッパの効果を紹介します。

スポンサーリンク

なんといっても拭き掃除のいらないメリット

掃除スリッパのメリットとは、まさに「歩きながら拭き掃除ができる!」ところです。
よく見かけるのは、マイクロファイバーなどのモップがスリッパの底にくっついているタイプ。

見た目にもユーモラスで、履いた感触もどこか不思議です。
水などがこぼれてもすぐに拭けますし、履いている間は常にお掃除状態なので、わざわざモップやフローリングワイパーなどを出さなくても、床の拭き掃除ができるのです。

拭き掃除ですから、適しているのはフローリングやビニール系の素材です。
場所でいうと、キッチンや廊下、洗面所などでしょうか。
汗や皮脂、調理時の油のべたつきも、軽い物であれば、さっと拭き取ることができます。

常に掃除スリッパを履いていれば汚れをいつでも拭けるので、キッチンなどのマットを敷く必要が自然と無くなってきて、家の中の敷物が減り、さっぱりとした気持ちで過ごせている、という効果も見られます。

手入れの仕方は…

モップ部分は当然汚れが溜まります。
その部分をきれいにするのが掃除スリッパのお手入れ。

大部分のゴミは、掃除機などで取ってしまいましょう。ほとんどが水洗いOKなので、その後、ネットに入れて洗濯したり、手洗いをするのがおすすめです。

筆者がそうだったのですが、人によっては結構この作業が面倒で(マイクロファイバーは吸水力が良いので、汚れが繊維にくっついてなかなか取れない事があります)、普通に拭き掃除の方がラクだわ〜という人もいます。かと思えば使ってみたら掃除スリッパってなんて便利なの!という発見もあるので、自分の生活スタイルに合わせて、掃除道具も楽しみながら選んで、活用すると良いでしょう。

手作りはいかが?

お掃除スリッパは手作りもできます。
100円ショップのスリッパや、古くなった靴下に、周りをほつれないようにかがった、足のサイズと同じタオルや古布などを縫いつけたり、マジックテープなどで取り外しができるように張り付けておくと便利です。

お掃除グッズも手作りすれば、愛着もひとしお。毎日の掃除も、うんと楽しくなります。

参照サイト
★ものぐさ主婦の100均リメイク @お掃除スリッパ|あやりんのごはんとのほほん日記
http://ameblo.jp/sa731ay/entry-10521996555.html
【歩くだけで】 マイクロファイバー付きのスリッパについて 【床掃除】
http://dog.user-infomation.com/souzi_goods/go_08.htm

スポンサーリンク