皆さんはPCの「ごみ箱」を利用してデータを削除されることがあると思います。しかし、これはデータそのものを削除しているわけではありません。データを読めなくしているだけです。そのため、データ復元ソフトを使うと削除したデータが復活してしまいます。
ハードディスクを初期化しても、個人情報が漏れる可能性は残っています。

データの漏洩を防ぐには市販のデータ削除用ソフトを購入して利用する方法があります。しかし、このソフトはPCを処分するときしか使う機会がないので、購入する気になれないという方もいらっしゃるでしょう。
安上がりな方法としては、ハードディスクを物理的に破壊することです。金槌などで叩いて壊すと良いでしょう。これが、もっとも簡単で確実な方法です。

参考サイト
http://allabout.co.jp/gm/gc/63819/

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

5月5日【端午の節句】準備はお済みですか?
絞り染め鯉のぼりの画像

京都の絞り染め着物職人が作る「室内用鯉のぼり」。着物の正絹を使い、昔ながらの職人技で丹念に手作りしています。

日本の伝統をお部屋に飾ってみませんか?

こどもの日のあとも、和を彩る壁飾りとして、子どもの健康と成長をいつまでも見守るお守りとして、ずっと飾り続けられるインテリア鯉のぼりです。