アイメイクで一番楽しめるアイシャドウ、気分によっていろんなカラーを楽しめますよね。

そのアイシャドウ、あなたはどのようにつかっていますか?

チップ、ブラシ、指、、、。
色んな使い方のあるアイシャドウ、使い分けを考えてみましょう。

まずはアイホールに入れるベース。
肌の色むらを抑えワントーン明るく色がのりやすくします。

仕上がりはサラっとしていながらも肌に密着するものを選んでください。
ベースは肌に密着させたいので指先でのせるのがおすすめです。

次にメインとなるカラーをアイホールにのせます。
このときはブラシ使いがおすすめです。

指では指の平にラメやパールが残りうまくラメやパールがアイホールにのらないことが多く、チップではムラが出来やすいです。
アイホールにぴったりなブラシでふんわりと色をのせることがキレイなアイシャドウの仕上がりになります。ラメやパールも自然です。

そして目の際に濃い色をのせましょう。
これは細めのチップを横にして使うのがよいかと思います。目の際は痛いと感じやすいので柔らかいところを使ってやさしくのせてほしいです。

これからイベントが多くなる季節、メイクも楽しみたいですよね。
道具をうまく使いこなしていつまでも見つめていたくなるような目元にしていきましょう。

スポンサーリンク
Amazonを賢く使ってお金を節約
Amazonプライム特典
  • 品ぞろえ豊富で、最安値が多数
  • 破格で高品質のAmazonブランド商品
  • クーポンやタイムセールでさらに安く
  • 無料お急ぎ便/日時指定宅配が使い放題
  • タブレットPCが\5,980(セール時なら4千円台)
  • スマホで撮った写真を保存し放題
  • 電子書籍やマンガ・雑誌が読み放題
  • 映画もアニメもテレビ番組も見放題
  • 100万曲以上の楽曲が聴き放題