色々な雑誌やコラムでは美容家たちから洗顔について様々な意見が飛びかっています。

  • 朝も夜も洗顔はきちんとするべき
  • ダブル洗顔はしないほうがいい
  • 朝は水洗顔
  • 朝は洗顔しない

などなど。。。

スポンサーリンク

結局どれが一番正しいのでしょう??
そこで私の意見や体験を交えながら解説していきたいと思います。

朝も夜も洗顔はきちんとするべき

一番基本的な考え方ですよね。
クレンジング後には洗顔フォームなどを泡立てながら取りきれなかった汚れを落としていきます。
洗いすぎという意見もありますがそれも選ぶコスメ次第と私は考えます。

潤い重視の洗顔フォームを使えばそのあとの突っ張りも抑えられるし、その後オイルを使ったり高めの保湿タイプのスキンケアを使えば洗顔をきちんとして取りすぎを感じることにはならないと思います。

ダブル洗顔はしないほうがいい

これも選ぶコスメ次第。ミルクタイプのような肌なじみのよいクレンジングを選んだ際にはよいですが、オイルのような水で流すだけでは落ちにくいクレンジングにはオススメできません。
クレンジングの洗い残しは肌表面で汚れを混ぜ込んだだけの状態。
肌トラブルの原因になりかねません。

ダブル洗顔をされない方はその分洗い残しのないように洗い流しを通常の二倍は行っていただきたいです。

朝は水洗顔だけ

私も夏はよくするのですが、冬はしません。この違いは夜のスキンケアにあります。夏は簡単なお手入れで就寝を迎えるので朝水洗いしているだけでもさっぱりしますが、冬はたっぷり保湿をしていることで朝水洗い中に夜塗ったクリームが肌に残っていたせいかヌルヌルしてしまいます。

結局夜のスキンケアを中途半端に残し、朝使うスキンケアやメイクと混ざってしまっては肌トラブルの原因になりかねません。
水洗いだけならばそれもたっぷりと浴びるような水洗顔を心がけましょう。

朝は洗顔しない

水を使うことが肌の乾燥や負担になるから、タオルの摩擦が肌に負担など様々な理由から洗顔しないという意見も聞きます。
その場合はぜひふき取り化粧水を最初に使ってください。
ふき取り化粧水は肌表面の汚れはもちろん、残った夜のスキンケアやいらない角質まで落としてくれます。

そのまま化粧水、乳液ましてやメイクに突入するのはオススメできません。
肌表面についたホコリなどの汚れがあるままのお肌で1日すごしていることになってしまいます。

最後に

洗顔をするというのは朝スッキリと起きるということだけではなく、きちんと汚れを落として肌を清潔に保つ意味があります。
いつもストレスフリーな快適な肌を保つためにも洗うという行為は大切なのです。
ただ洗うためのクレンジングや洗顔が肌に残っているというのも清潔な素肌とはいえません。

どんな洗顔法にしてもしっかり落として洗い残しのないようにということを心がけてくださいね!

スポンサーリンク