中身が確認できる透明の袋に入れて、お住まいの自治体の収集日に出してください。
出すことができるのは、ジュースやお茶、ミネラルウォーターなどの飲み物、しょうゆ、酒類、みりんなどの容器で、ペットボトルの識別表示マークがついているものです。

まず、中を空にして洗います。キャップとラベルは外して「プラスチック製容器包装」の収集日に出します。
ペットボトルは潰して透明の袋(地域によっては指定の袋があるところもあります)に入れて出しましょう。

ペットボトルだけで個別に収集する地域の他、横浜市など缶やびんと一緒の袋で収集するところもあります。地域によって分別が異なりますので、お住まいの地域のルールに従ってください。

ペットボトルはスーパーの店頭や地域の集積場所などで回収ボックスを設置しているところも多くあります。
これらを賢く利用するようにして、なるべくリサイクルとして再利用したいものです。

参考サイト
横浜市 資源循環局 缶・びん・ペットボトル
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/das2.html

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。