靴や財布、かばんなどは、燃やすごみとして回収する自治体が多いようですが、分別方法が異なっていたり、細かく分別する地域もありますので、お住まいの自治体のごみ収集カレンダー等で処分する前に確認しましょう。

一般的には、運動靴や布靴、革靴、サンダルやゴム製の長靴などは、燃やすごみとして収集することが多いようです。布製、革製、プラスチック製のかばんや財布も同じです。ただ、付属した金属類はなるべく取り外して、別に出すようにしましょう。金属類や埋め立てごみとして収集されます。

スポンサーリンク

キャスターバックやトランクなど50㎝以上の大きさになるものは粗大ごみになることがあるので注意しましょう。横浜市では、50㎝未満のものなら燃やすごみとして収集しています。お住まいの地域の分別ルールに従って出すようにしましょう。

参考サイト
横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」 | かばん検索
http://cgi.city.yokohama.jp/shigen/bunbetsu/search.html?txt=%8CC&lang=ja
横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」 | 財布検索
http://cgi.city.yokohama.jp/shigen/bunbetsu/search.html?txt=%8D%E0%95z&lang=ja
横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」 | 靴検索
http://cgi.city.yokohama.jp/shigen/bunbetsu/search.html?txt=%8CC&lang=ja

スポンサーリンク