私の場合、断捨離をしたら昔の思い出の品が出てきました。大切にしていた万年筆でしたが、しばらく使わないうちに無くしてしまい、時々「どこに行ったのだろう?」と気にかけていた物でした。

これを見つけたときは嬉しかったです。さっそくその日から使い始めました。

スポンサーリンク

その他、割り箸、スプーン、レジ袋などが大量に出てきましたが、有り余っていることに気づきました。使える分は有効利用することにして、スーパーやコンビニで無駄に貰うことをやめました。

それまでは考えもせずに貰っていたのですが、実際には貰っても半分は使っていなかったのです。

断捨離したことで、割り箸やレジ袋だけでなく、同じように深く考えもせずに買ったり貰ったりしている物がいかに多いかに気づきました。

結局、使うことなく部屋のスペースを占領され、その管理に煩わされることになるのなら、最初から不必要な物は受け入れない方が良い。そのことに気づいたことが、断捨離をした一番の収穫かもしれません。

スポンサーリンク