「ご飯に合わないもの」として、必ずといっていいほど名前が挙がる大学いも。おかずにはならないけどおやつに食べるのは好きという人も多いでしょう。

さつまいもに含まれる食物繊維はダイエット中に魅力なものの、気になるのは高いカロリーと油分。

そこで、油で揚げずに作れる大学いものレシピを集めてみました。

フライパン大学いも

フライパンで蒸し焼きにするので、油は少量でOK。さらに砂糖を直接いもに絡めるので無駄が出ず、砂糖みつを作る手間も不要でお手軽です。

思い立ったら15分で完成

バターとはちみつでほんのり優しい味わい。黒ごまじゃなく、シナモンやナッツでも美味しいです。

優しい甘さの大学いも

焼き色をつけて見た目も香ばしく。メープルの香りが優しく広がります。

揚げてないのに外はカリッ!中はホクッ♪

黒糖のコクたっぷりで、ごまの香ばしさ満点。失敗する確率も低いので、料理が苦手な人でも簡単に作れます。

電気代節約!エコ加熱

炊飯器を活用して電気代も削減。ごま油でヘルシーながらもコクある仕上がりです。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー
おすすめマヌカハニー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。
初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。