初めて子育てをする親御さんは、赤ちゃんが体調を崩したとき大変不安になるものです。

特に子供は小さいうちは熱を出したり、水ぼうそうなどの感染症にかかったりすることが多いものです。

今はネットですぐにいろんな情報が手に入りますが、1冊子供の病気に関する本を持っておくと安心です。

この本は、図書館の育児コーナーで他の本と比較して分かりやすかったのでご紹介します。写真付きで説明文が読みやすく、子供の体調が心配になったときにすぐ調べられます。子供が熱を出したときの対処法や、心配な病気などについて、知っておくと心強いですね。

現在はもっと新しい『最新決定版0〜6才赤ちゃんと子どもの病気とホームケア(暮らしの実用シリーズMama&Baby)』(2013年)が出ていますので、参考にして下さい。

※『最新版 0〜6才赤ちゃんと子どもの病気とホームケア (暮らしの実用シリーズ)』監修 加部一彦先生、学習研究社、2008年

スポンサーリンク