初版が昭和42年ということで40年以上も昔に出版された本ですが、今でもロングセラーとして愛され続けている絵本です。

「いない いない ばあ」「にゃあにゃが ほらほら」「いない いない……ばあ」とこんな風に始まり、次にくまちゃん、ねずみと続きます。そして最後は「のんちゃん」という男の子です。みんな顔を両手で隠して、次のページでばあ!とやります。「ばあ」とやるときはみんな目がパッチリで、嬉しそうな顔をしています。

単純な内容で、だからこそ赤ちゃんに愛される絵本です。瀬川康男さんの絵は素朴で柔らかく、優しい絵です。

赤ちゃんの初めての絵本として、おすすめの絵本です。

※『いない いない ばあ』松谷みよ子・文、瀬川康男・画、童心社、昭和42年

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。