松谷みよ子の「あかちゃんの本」シリーズの1冊です。

「ねむたいよう おやすみなさい ワン」「いぬも ねんね ひとりで ねんね」。こんな風に始まって、猫やめんどり、ひよこと続きます。最後はモモちゃんという女の子が出てきて、「もうふも ねんね おにんぎょうさんも ねんね」という単純な内容です。

赤ちゃんにも分かりやすい内容なので、お休み前にこの本を一冊読んであげるのも良いと思います。読んでいると穏やかな気持ちになって、一緒に眠たくなるような絵本です。

このシリーズは長年のロングセラーですので、親が子供の頃に読み聞かせしてもらったという経験があるかもしれません。そんな本を自分の子供にも読み聞かせできたら、素敵なことですね。

※『もうねんね』松谷みよ子・文、瀬川康男・画、童心社、昭和43年

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。