更年期といわれる年令になると、病気ではないけれどなんとなく体の調子が悪い、疲れるといった症状が出やすいものです。

未病と呼ばれています。

私自身も3年前に、特定健康診査・俗にいう「メタボ検診」で血圧が高いと指摘されました。
病院で再検査をすると、医師から降圧剤の服用を勧められます。

スポンサーリンク

普段から減塩食、軽い運動、規則正しい生活を心がけているので、血圧の薬を飲むことに抵抗がありました。

そんな時、「もろみ酢」に血圧を下げる効果があると聞き、さっそく試してみました。
奄美大島開運酒造 奄美もろみ酢「純・美酢」です。

短期間で驚異の効果

一日一回、30ccのもろみ酢を飲み始めて一週間後の血圧の数値です。

上の血圧
150 ⇒ 120
下の血圧
80 ⇒ 60

上・下の血圧が標準の範囲内で安定しました。
半信半疑で飲み始めたので、驚きの効果です。

そこで、もろみ酢のことを調べてみました。

もろみ酢の効用

【主成分】クエン酸

【効用】
・疲労回復
・体脂肪の蓄積を防ぐ
・血流の改善
・生活習慣病の改善

なるほど、納得の「もろみ酢」パワーです。

しかし酢が苦手で、毎日飲むのは苦痛です。もっと手軽な品はないかと探しました。

手軽で利用しやすいカプセルタイプのもろみ酢

見つけたのは、DMJえがお生活の金時ショウガもろみ酢です
DMJえがお生活の金時ショウガもろみ酢
ソフトカプセルになっていて、一日2粒程度を水で飲むタイプです。
カプセルなので扱いやすく、朝目覚めてすぐにコップ一杯の水で飲んでいます。

カプセルを飲み始めて半年になります。
金時ショウガの効果もあってか、冷え性までも改善されました。

辛い未病、クヨクヨしても改善されません。
これからも「もろみ酢」を続けて、元気に明るく更年期を乗り越えていきたいと思います。

スポンサーリンク