アナログの料理はかりはかさばって、重さもそれなりにあるものがほとんどでした。デジタル仕様ならだいぶ軽量化はされていますが、その中でも極めてコンパクトな料理はかりが誕生しています。その薄さは、なんとたったの17.5㎜!一目見ただけでは、料理はかりだとわからないくらいです。

マッキーノの超薄型設計で作られた料理はかりは、ただ薄いだけではありません。操作は、強化ガラス上のタッチセンサーボタンで簡単。デジタルに慣れていなくても、操作に迷うことはないと思います。

料理はかりは、汚れが付着しやすいのが一つのネック。でもこの料理はかりは表面がとてもなめらかなので、手入れもラクにでき、いつもキレイに使えます(^^)

実はこれ、計量スプーン要らずの料理はかりでもあるんです。水分を量りたいときは、表示がmlになるという優れもの。使う道具が減れば、その分洗いものを省けるのも嬉しいですね。

さらにありがたいことに、容器の重さを前もって引く便利な風袋機能付き。量ってみて材料が足りなかった場合も、あとから追加することもできますよ。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。