スズナとは、カブの昔の呼び方。「ササ(細小)」が「スズ」に転じてスズナと呼ばれるようになったという説の他、"鈴菜"とも表記されることから「鈴花菜(すずはなな)」の略などとも考えられています。

生産されているのは、最も生産量の多い金町小かぶや日本最大の聖護院かぶをはじめ、西日本で利用される天王寺かぶ・アジア系かぶの大野紅かぶ・山形県鶴岡市の特産である温海かぶなど、約80種類。白菜・チンゲン菜・小松菜なども全てカブの仲間です。

スポンサーリンク

スズナ(カブ)の栄養効果

生で食べると食べすぎや胸焼けに、加熱すると冷えによる腹痛を防ぐ効果がある。冬の風邪予防にも効果的。

(根)

ジアスターゼ(アミラーゼ)
消化促進・胃もたれや胸焼け予防
ペクチン
コレステロール値の低下・血糖値の上昇抑制・整腸作用・疲労回復
ビタミンC
免疫力向上・活性酵素の抑制・老化防止・肌の保湿

(葉)

ビタミンA
視力維持・免疫力向上・皮膚や粘膜の健康維持・正常な細胞分化
ビタミンC
免疫力向上・活性酵素の抑制・老化防止・肌の保湿
ビタミンB1
疲労回復・神経機能を正常に保つ
ビタミンB2
成長促進・生活習慣病予防および改善・糖尿病予防・皮膚や粘膜の健康維持

スズナ(カブ)のレシピ

甘み凝縮ポタージュ

口に入れるとカブがほろり。とても優しいポタージュです。

かぶのポタージュ


http://www.kyounoryouri.jp/recipe/13890_%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5.html

カブの甘味にピリッとアクセント

引き出された甘さに辛さを効かせて。

温かいかぶのサラダ


http://www.kyounoryouri.jp/recipe/3151_%E6%B8%A9%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80.html

カブの即席漬け

作って10分程度でおいしい漬物の出来上がり。

かぶの即席漬け


http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.html?numb=00001660

レンジで実現 料亭の味

本格的なかぶら蒸しが電子レンジで!

かぶら蒸し


https://cookpad.com/recipe/1654038

カブの葉が常備菜に大変身

おにぎり・パスタ・薬味、いつでもどこでも大活躍。

かぶの葉の常備菜


https://cookpad.com/recipe/291251

スポンサーリンク