調査・リサーチ(探偵)の料金

<素行調査、浮気調査などは、探偵業の届出をしていない便利屋はできません>
実は素行調査や浮気調査などは探偵業の届出をしている業者しか行うことができません。
その届けを出している便利屋であれば問題なくこれらの調査を依頼することができますが、便利屋は届けを出していない便利屋は業務を行うことはできません。
もし、素行調査などを便利屋に依頼する場合には、必ず届出の有無を聞いてください。
また、探偵業の届出をしている便利屋に依頼する際にも、違法な差別的取扱いやその他違法な行為のための調査は実施することができません。

<届出をしていない便利屋ができる調査やリサーチの範囲>
探偵業以外のものが「他人の依頼を受けて」「人の所在又は行動について」「面接による聞き込み」「尾行、張り込み」を行うことはできませんから、
・素行調査
・浮気調査
・不倫調査
・いじめ調査
・いやがらせ調査
・信用調査
・結婚調査
・家出調査
・不倫調査
・安否・所在調査
・行方調査
など一般的な調査はまず違法にあたり、届出を出していない便利屋ができる調査やリサーチは、
・商店の客数調査
・インターネットや書籍によるリサーチ
・インターネットアンケート
などと、人に直接、尋ねたりすることのないものだけとなってしまいます。

<便利屋の調査・リサーチの価格について>
便利屋の行う調査・リサーチとは、商店の売れ行き調査や人気商品リサーチなどをすることをいいます。

①こんな時に便利屋に調査・リサーチの依頼ができます。
・商品の人気度を知りたい
・ライバル店の客数を知りたい
・盗聴器が仕掛けられていないか調べてほしい

②調査・リサーチの価格の概要
調査・リサーチの価格は要する時間などによって異なりますので、一般的に見積りを取っての決定となります。

③調査・リサーチの目安
一般的な調査・リサーチは時間給制を取っている便利屋がほとんどです。
時間給は地域によって違いますが、
2,500円〜4,000円/時間が相場です。
(都心部に近いほど価格は高くなります)

④価格の具体例
来客数リサーチ
19,000円(4時間+レポート)
(※東京の便利屋の例)

⑤調査・リサーチサービス例
・アンケート調査
・盗聴器調査
・インターネットリサーチ

⑥調査・リサーチを依頼する際の注意点
・見積りを取る(できれば複数)
・守秘義務契約を結ぶ
・下記にあげる調査は「探偵業の届出」が必要のため、届出を行っていない便利屋には依頼はできません。
  素行調査
  浮気調査
  不倫調査
  いじめ調査
  いやがらせ調査
  信用調査
  結婚調査
  家出調査
  不倫調査
  安否・所在調査
  行方調査

2013/2/20

ピックアップ記事

2015.11.20

子ども部屋の収納はどうすれば良い?

お子さんの遊ぶ・勉強する・着替る・眠るといった生活の場である子ども部屋。子どもの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る