傷跡が目立たない忍者のような画鋲ピン

壁に好きなポスターや写真を貼って、オシャレに飾りたい。すぐ見れるようにカレンダーを壁に貼りたい。紙に書いた予定表やメモを、ちょっと壁に貼っておきたい。

でも…。

何かを壁に貼るとなれば、画鋲が必要。画鋲を使えば、必然的に壁に傷が…。そんな風に傷跡を気にして、壁に画鋲を使うことをためらう人もいるでしょう。

V字ピンの断面形状にヒミツを持った「ニンジャピン」なら、もう大丈夫。ニンジャピンはほとんど傷跡が目立たない忍者のようなピンなんです。

スポンサーリンク

一般的な画鋲との大きな違いは、ニンジャピンにはわずかな凹凸があること。そのおかげで薄い柄や色がついた壁なら、パッと見ただけではどこに刺していたのかわかりません。それどころか、よくよく見て探してみてもすぐには見つけられないほど、傷跡はかすかなものなんです。

ニンジャピンにはブルー・ブラウン・クリアー・ホワイト・ブラック・グリーンの6色があり、部屋のイメージに合わせて選べます。壁に優しいニンジャピンなら、心置きなく壁を自分好みに飾れますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る