ハッカ油の意外な使い方

「最近、ハッカ油ってよく聞くけど、何に使うの?」と思ったことはありませんか?

調べて見ると、意外や意外、役に立つ使い方がたくさんあるみたい・・・そこで、どのような使い道があるのか、紹介します。

スポンサーリンク

虫除け

夏になると、必ず出てくるのが虫。防虫スプレーでどうにかすることはできますが、ペットや赤ちゃんがいる家庭では心配です。そのような場合は、ハッカ油で虫除けスプレーを作りましょう。虫はハッカのにおいが苦手なので、天然虫除けスプレーとなります。また、ハッカはダニにも効果が期待でき、屋内のダニには100%の殺虫効果が報告されているのです。そして、何といっても驚くのが虫のなかで最大の天敵ゴキブリにも効果があること。ハッカ油を落とした水で雑巾を濡らして水拭きをしたり、ゴキブリが出そうなところにスプレーしたりするだけでゴキブリ対策になるようです。これは、試す価値がありそうですね。

カビ・食中毒予防

ハッカ油は家事にも応用することができます。その際には、クエン酸を配合させてスプレーを作るといいと思います。汚れを落としやすくしたり、カビの発生を抑制したりしてくれるので、夏の家事にはピッタリなのです。また、暑くなってくると怖いのが食中毒。ハッカ油を垂らしたまな板や布巾などに42℃〜43℃のお湯をかけると殺菌効果が期待できるので、食中毒予防にもなります。これは嬉しい効果ですよね。

制汗スプレー

夏はどうしても、顔や体が汗でベタベタしてしまいます。そのため、制汗スプレーを使用している人は多いのではないでしょうか。しかし、これからはハッカ油で制汗スプレーを補っちゃいましょう。顔や体にスプレーするだけでひんやりとするので、しばらくすると汗が引いていきますよ。ハッカには殺菌や消臭の効果もあるので、嫌な汗のにおいも改善できるのも魅力ですね。

番外編

紹介した3つ以外にもお風呂に数滴たらしてみたり、枕カバーに数滴たらして寝苦しい夜を快適にしたりと様々な活用法があります。意外と知らなかったハッカ油のすごさ。夏には、欠かせないものになりそうですね。

【参考サイト】
ハッカ油手作り虫よけスプレーのレシピ | HNSMBLOG
http://blog.hnsm.lolitapunk.jp/?eid=830
これはさわやか。夏家事に「ハッカ」! [時短生活] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/61693/
吹きつけて簡単に汗対策!ハッカ油で顔の制汗対策をする方法 | nanapi [ナナピ]
http://nanapi.jp/95348/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

防災袋と食品備蓄の違い

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る