• 2014/11/20

階段の吹き抜けを活用する収納法

階段の上や横にある吹き抜けスペースというのは、よく見るとなかなか広い空間です。なんとかうまく利用できないかなと思ったことはあっても、結局そのままにしてしまっているという人も多いのではないでしょうか。

そこで、この吹き抜けスペースをムダにせず、徹底的に活用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

階段横の吹き抜けスペースには背の高い家具を

家の階段が、途中で向きが変わるように設置されていて、階段わきに1階から2階に吹き抜けの隙間がある場合は、背の高い収納家具を置いてみましょう。ボックス家具を積み重ねても、ラックを組み立ててもOKです。
とにかく高い家具が置けるだけのスペースなのですから、その利点は大いに利用しましょう。本や子どもの遊び道具を置いたり、趣味の道具を飾ったりできて、実にありがたい収納場所になること間違いなしです。かなりの高さがとれるので、スキー板や釣り竿など、長さのあるものもラクラク収納できるのがうれしいですよね。

階段上の吹き抜けにはつっぱり棒が活躍!

階段上の吹き抜け部分も、考えてみるとかなり贅沢な空間です。ここは、2階から1階へ降りるときしか目に入らず、来客にはまずわからないスペースなので、雑貨用収納庫に作り変えてみましょう。

作り方は次の通りです。

  1. 吹き抜けの階段途中から手の届く位置につっぱり棒を2本渡す。
  2. この上に収納用ボックスを並べる。
  3. 2段・3段と増やしたい場合は、さらにつっぱり棒を増やす。

コツと注意点

ボックスは、できれば段ボールなどを組み立ててスペースにジャストサイズのものにし、壁紙などを貼って統一感を出すのがまとまりよく見えるコツです。
また、階段の昇降時に頭をぶつけないよう、棚の位置には注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

壁の一面に収納家具を置く

2015.5.20

収納家具を選ぶポイント

おうちの収納と切っても切り離せない関係の収納家具。 収納家具ってどんなものが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る