引越しゴミの大量処分の料金

便利屋サービスの引越しゴミ処分とは、引越し前後で大量に出たゴミを引き取り処分することをいいます。

引越しゴミ処分料金の概要

引越しゴミの量や重さによって料金が見積もられることが多いようです。
料金見積の単位には、「袋数」「重量」「立米」「車両」などがあります。

袋数での料金計算は、ゴミ袋数(通常は45L)で見積もりをします。
重量での料金計算は、不用品の総重量で見積もりをします。
立米での料金計算は、不用品の体積で見積もりをします。
車両での料金計算は、トラックの大きさで見積もりをします。

その他費用として運搬出張費(料金目安2,000円〜3,000円程度)が掛かりますが、トラック車両での大量のゴミ処分などは運搬出張費込の料金の場合もあります。

大型の不用品粗大ゴミがある場合は、品目ごとの回収料金が適用されるケースもあります。

こんな時に便利屋へ引越しゴミ処分の依頼ができます

  • 引越前後の片づけで、大量のゴミが出たので処分したい
  • 引越し直前で、ゴミを出している時間がない
  • 引越し前後のゴミの量が多く、自分で回収場所まで運べない
引越しゴミ処分の金額目安と価格相場
  • 袋数での料金:1袋 約300円〜
  • 重量での料金:1Kg 約50〜200円
  • 立米での料金:1立方メートル 約7,000〜15,000円
  • 車両での料金:軽トラ〜4tトラック 約25,000〜300,000円

その他、ワンルームや部屋の大きさでのパック料金、トラックの大きさや台数でのパック料金などを設定している便利屋もあります。

大型の不用品粗大ゴミがある場合は、品目ごとの回収料金が適用されるケースもあります。

引越しゴミ処分価格の具体例

25,000円(軽トラ1台ゴミ満載、大型家電有り)
(※東京の便利屋の例)

引越しゴミの大量処分サービス例
  • 引越しゴミの仕分け作業
  • 引越しゴミの収集
  • 引越しゴミの処分
引越しゴミの大量処分を依頼する際の注意点
  • 一般廃棄物収集運搬業の許可を受けている便利屋に依頼すること
  • 見積りを取る(複数)
  • 作業の立ち会い(家財の破損防止、紛失・盗難防止)

コラム 〜 引っ越しで家中デトックス

引っ越しの時こそ、家中のいらないものを整理するのに格好のきっかけになります。
引っ越しをするために、しまってある全てのものを取り出し、段ボールなどに詰め替えていきますが、この詰め替える作業の中で一緒に「必要」「不必要」を分けてしまうと良いでしょう。

一気に家中のものをデトックスできて、次の新居では気持ちの良いスタートが切れます。

思いきって捨てることも大事

家中のものを整理しながら「必要」「不必要」を分けていくと、ほとんど使っていないのだけど、捨てるのがもったいないというグレーゾーンのものも出てきますよね。
でも、そんな風に迷っているものこそ、「捨て時」なのかもしれません。新居で生活をスタートさせる時には、本当に必要なものだけを残しておいた方が、今後、キレイを持続しやすくなります。

何年も使っていないものの中で、何となくとっておいた、想い出だからという理由で残したものがあれば、デジカメなどで写真に残してから捨てるのもアリです。
写真に残しておいても、実際にはあんまり見返さなかったということだってあります。だからこそ、引っ越しの機会を逃さずに、思いきって捨てるということも大事なのです。

デトックスの意外な効果

家中をデトックスしておくと、意外と金運が良くなるという場合が多いようです。

何でもかんでも残してある家よりも、不要なものはさっぱり家に置かないという家庭の方が、お金の回り方が良いのです。なぜなら、不要なものがない家庭は、「必要なものしか買わない」ので、「無駄遣いをしなくなる」のです。

不要なものばかりある家庭は、必要なものと不要なものの区別がつきにくく、在庫状況が分かりませんので、今は不要なものまで買ってしまうという悪循環を引き起こします。
引っ越しは、絶好のデトックス日和と考えて、いらないものをがっつり捨てましょう!