テレビのリモコンなどに使われているアルカリ乾電池やマンガン乾電池などの使い切りの電池は、それぞれの自治体の回収日にルールに従って出すようにしましょう。ある程度の量をためて袋に入れて出すのが一般的ですが、自治体によって収集の仕方が異なります。

デジタルカメラなどに使われている充電式の電池やボタン型電池などの特殊なものは、ホームセンターや家電量販店に回収協力店があり、回収ボックスを設置しています。最寄りの店で回収していないか確認してみましょう。

自治体によっては区役所や公民館、学校などに回収ボックスを設置して乾電池を収集しているところもありますので、問い合わせてみると良いでしょう。

http://nanapi.jp/9864/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315100833

スポンサーリンク
7日間の捕獲ダニ数 2,428匹
ダニピタ君

痕が残るダニ刺され、ダニアレルギー、むず痒くて眠れない! こんな悩みを抱えてはいませんか?
【解決法は、ダニを生きたまま捕ること】
生け捕りなら、ダニの死骸が飛散せず、ハウスダストが減少します。ダニピタ君は、簡単、置くだけ、手間いらずで、ダニ捕獲する新しいダニ対策です。