ザルなんてどれも同じだと思っていました。違うのは目が荒いとか細かいとかいうだけで、どれも大した変りないと思っていました。ところがそれは、大きな間違い。
8変化もするザルがあるなんて、夢にも思っていませんでしたよ。

どんなザルかって、一般的なザルよりとても柔らかいんです。ただ、柔らかいだけなんです。それだけで8変化もするなんて、ちょっと信じがたいですよね。
でも、嘘じゃないんです。

湯切りや水切りを入れてザルごと絞れば、お浸しなどの水っぽさも軽減。材料を入れて塩を振ってもめば、塩もみも簡単。
果実を入れてザル自体を絞れば果汁を取れ、種も取り除けます。もちろん、普通のザルとして水切りに使うこともできます。

さらには、にんにくの薄皮むきにも便利。意外なことに、瓶のフタがかたくて開かないときも大活躍!
それから、レンジフードとしての使用もOK。蒸気を逃がしたい食品をレンジで加熱したいときには、とても重宝します。

驚いたのは、アク取りまでしてくれるということ。煮物に底を半分ほど沈めれば、ビックリするほどアクが取れてしまうんです。

柔らかいので自由に折りたため、収納するにも場所を取らないという利便性も二重丸♪これはぜひキッチンに一つは用意しておきたいですね。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー
おすすめマヌカハニー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。
初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。