オーブンはなくても、オーブントースターならたいていどこの家庭にもあるのではないかと思います。

オーブントースターといえば、パンやお餅を焼くぐらいしかあまり出番がない印象ですが、実はもっといろいろな料理に使えるのです。オーブントースターは、オーブンのように大量の調理はできませんが、なんといっても予熱いらずですぐに焼けるところが便利な点です。

オーブントースターで調理できるのはこんな料理です。

スポンサーリンク

ゆで卵・シューマイ

まず、パンを焼きながら一緒にゆで卵を作ることができます。卵をアルミホイルでしっかり包み、オーブントースターでおよそ7〜12分加熱すれば出来上がりです。忙しい朝にうってつけの調理法です。

通常は蒸し器や電子レンジを使うシューマイも、アルミホイルに並べて中央にひとまとめにし、小さじ1の水を振りかけてきちんと包んでからオーブントースターで5分加熱すれば、ほかほかに仕上がります。

オーブンよりも時短できる

また、グラタン・ピザ・ピザトースト・ベークドマッシュポテトなどといった、表面に焼き目をつける料理も、オーブントースターを使うほうが時間を短縮できます。料理自体が温かいグラタンなどは、熱の通り過ぎを防ぎ、効率良く焼き目をつけることができます。

冷凍のフライや冷めてしまったフライなどを温める時も、まず電子レンジで解凍し、中が温まったらオーブントースターで加熱するようにすれば、水分が蒸発し、素材に残った油でカラッと仕上がります。

電子レンジとの組み合わせで最強!

オーブントースターの用途は意外と幅広く、料理によっては電子レンジの代用になる場合もあります。さらに、上記のように電子レンジと組み合わせて使えば、料理の出来も全然違ってきます。

【参考サイト】
キッチンの裏ワザ - オーブントースター(はっぴーママ.com)
http://www.happy-mama.com/11_tenuki/waza/11_kaden_02.html
株式会社デジラタ おばあちゃんの知恵袋
http://www.d-rata.co.jp/chie/index_2.html
スポンサーリンク