お住まいの地域によって収集のルールが異なりますので、広報誌やホームページなどで事前に確認しましょう。

多くの地域では、ベッドなどの大型ごみは事前に申し込みをして、有料で引き取ってもらうことができます。あまり重いものや大きすぎるものは収集できない場合がありますので、申し込みの際に確認しましょう。収集場所や収集日を打ち合わせして、指定された場所まで運ぶ必要があります。

自分で運ぶことができない場合は、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらう方法もあります。品物によっては、最寄りのリサイクルショップに問い合わせて引き取ってもらうこともできるでしょう。

トラックなどで自力で運べる場合は、お住まいの地域の環境センターなどに連絡して、直接運ぶこともできます。費用の面では、こちらの方が安く済むようです。

参考サイト
ベッドを処分したい・・・ - その他(生活お役立ち) - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/621838.html
横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」 | ベッド検索
http://cgi.city.yokohama.jp/shigen/bunbetsu/search.html?txt=%83x%83b%83h&lang=ja

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

Amazonで買うならポイントで得しよう!

\ポイント最大2.5%還元/
Amazonギフト券のチャージタイプは、現金で残高追加するたびにポイントが貯まります!

通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%。利用期限は10年まで延長されています。
Amazonで買うならポイント貰わないと損ですね。