お住まいの地域によって収集のルールが異なりますので、広報誌やホームページなどで事前に確認しましょう。

多くの地域では、ベッドなどの大型ごみは事前に申し込みをして、有料で引き取ってもらうことができます。あまり重いものや大きすぎるものは収集できない場合がありますので、申し込みの際に確認しましょう。収集場所や収集日を打ち合わせして、指定された場所まで運ぶ必要があります。

自分で運ぶことができない場合は、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらう方法もあります。品物によっては、最寄りのリサイクルショップに問い合わせて引き取ってもらうこともできるでしょう。

トラックなどで自力で運べる場合は、お住まいの地域の環境センターなどに連絡して、直接運ぶこともできます。費用の面では、こちらの方が安く済むようです。

参考サイト
ベッドを処分したい・・・ - その他(生活お役立ち) - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/621838.html
横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」 | ベッド検索
http://cgi.city.yokohama.jp/shigen/bunbetsu/search.html?txt=%83x%83b%83h&lang=ja

スポンサーリンク
7日間の捕獲ダニ数 2,428匹
ダニピタ君

痕が残るダニ刺され、ダニアレルギー、むず痒くて眠れない! こんな悩みを抱えてはいませんか?
【解決法は、ダニを生きたまま捕ること】
生け捕りなら、ダニの死骸が飛散せず、ハウスダストが減少します。ダニピタ君は、簡単、置くだけ、手間いらずで、ダニ捕獲する新しいダニ対策です。