目ざまし時計がどんなに大きな音で鳴り響いても起きれない。スヌーズ機能を使っても、数分おきに鳴るたびに止めては再び寝てしまう。それにたとえやっとの思いで起きたとしても、音に起こされた朝って何とも不快なものです。

音がダメなら光という方法があります。想像してみてください。大きな音でビックリして飛び起きるより、穏やかな光を浴びて起きた方が断然気持ち良いと思いませんか?

光で目覚めさせる「オキロ」は目覚ましの新しい形。オキロが発するのは十分な明るさがありながら、自然な光なので目などに害を与えません。アームやライトの調節は自由自在。照らしたい部分にピンポイントで光を与えられます。

オキロはパッと点灯するのではなく、設定時間の30分前から少しずつ明るくなり始めます。設定時間には最大の明るさと音により、優しく自然に目を覚ますことができます。

また、オキロには消灯機能も備わっています。就寝時には時間を設定しておけば自動的に消灯するので、電気をつけたまま眠ってしまう事態も防げます。明るさは10段階で調節でき、目にも優しいLED照明なので読書灯にもおすすめです。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

免疫力を高めて菌に負けない抗菌パワー
おすすめマヌカハニー

マヌカハニーの高い抗菌作用をもたらす抗菌活性物質は、MGO(食物メチルグリオキサール)であることがドイツのドレスデン大学のトーマス・ヘレン教授によって発見され、MGOの測定法が標準化されています。

医療用にも使われるマヌカハニーを購入する際は、MGO抗菌グレード(数値が高いほど抗菌力がある)をお確かめください。
初心者には、MGO 250+の初めてセットがおすすめです。