低脂肪・高たんぱくのイカはヘルシー食材でありながら、腸内でたんぱく質が腐敗しやすい点がネック。

実は里いもには、それを防ぐ成分が含まれているんです。

里芋とイカを一緒に煮ることには、おいしい以外にも意味があったんですね。

人数が少ない家庭に

材料の分量が2人分で記載されているので、たくさん作っても食べきれないときに便利。イカの扱い方も丁寧に説明されています。

味がしっかりしみこみます

里芋をあらかじめ柔らかくゆでておくことで、味が中までしっかり。イカの旨みをたっぷり楽しめます。

スプーン2杯の覚えやすさ

みりん・砂糖・しょうゆが覚えやすい分量。イカの下処理さえわかっていれば、すぐレシピを見なくても作れるように。

きれいにおいしく仕上げるコツあり

いかの色が里芋に移ってしまうことに悩んでいる方へ。甘さ控えめで優しい味わいです。

圧力鍋を活用

圧力鍋を使ったティファールのオリジナルレシピ。加圧時間も細かく記載されています。

スポンサーリンク
関連キーワード
7日間の捕獲ダニ数 2,428匹
ダニピタ君

痕が残るダニ刺され、ダニアレルギー、むず痒くて眠れない! こんな悩みを抱えてはいませんか?
【解決法は、ダニを生きたまま捕ること】
生け捕りなら、ダニの死骸が飛散せず、ハウスダストが減少します。ダニピタ君は、簡単、置くだけ、手間いらずで、ダニ捕獲する新しいダニ対策です。