モノが雑然と散らかって、何がどこにあるのか分からない。押入れに収納したけれど、奥に何を入れたか覚えていない。

これはモノが滞積して、モノが主役になった状態です。断捨離ではまず、モノとの関係について問い直します。

重要なのは、「今の自分にとって必要なモノか?」という問いです。

もったいないからと取ってある割り箸やスプーン。。いつか着るかもしれないと思って、何年も着る機会のない服。知人から貰ったけれど、本当はあんまり気に入っていない置物など……。

今の自分にとって必要ないモノを判断し、処分したりリサイクルに出したりします。

要・不要の判断を繰り返すことで、モノの量や質を意識するようになり、自分にとって不要なモノを安易に受け入れることもなくなります。
最終的には自分にとって本当に価値のある物、好ましい物だけが残ることになります。

参考文献

スポンサーリンク
7日間の捕獲ダニ数 2,428匹
ダニピタ君

痕が残るダニ刺され、ダニアレルギー、むず痒くて眠れない! こんな悩みを抱えてはいませんか?
【解決法は、ダニを生きたまま捕ること】
生け捕りなら、ダニの死骸が飛散せず、ハウスダストが減少します。ダニピタ君は、簡単、置くだけ、手間いらずで、ダニ捕獲する新しいダニ対策です。