モノが雑然と散らかって、何がどこにあるのか分からない。押入れに収納したけれど、奥に何を入れたか覚えていない。

これはモノが滞積して、モノが主役になった状態です。断捨離ではまず、モノとの関係について問い直します。

重要なのは、「今の自分にとって必要なモノか?」という問いです。

もったいないからと取ってある割り箸やスプーン。。いつか着るかもしれないと思って、何年も着る機会のない服。知人から貰ったけれど、本当はあんまり気に入っていない置物など……。

今の自分にとって必要ないモノを判断し、処分したりリサイクルに出したりします。

要・不要の判断を繰り返すことで、モノの量や質を意識するようになり、自分にとって不要なモノを安易に受け入れることもなくなります。
最終的には自分にとって本当に価値のある物、好ましい物だけが残ることになります。

参考文献

スポンサーリンク
お部屋の収納が足りないときに!
サマリーポケット

『ヒルナンデス!』などTVでも話題のサマリーポケット。箱に詰めて送るだけで、簡単にスマホで管理できます。売りたいアイテムは「ヤフオク!」におまかせ出品も。1箱250円だから、トランクルームと同じ広さを75%OFFで預けらると評判の宅配収納サービスです。