米のとぎ汁はタケノコをゆでる時に使ったことがあるという方もいらっしゃるでしょうが、米のとぎ汁はタケノコのアクを取る以外にも便利な利用法があります。

お米を炊くときに出る米のとぎ汁をボールや洗い桶などに取っておき、食後、食器を洗うときに洗剤代わりに使うのです。

洗い桶に取っておいた米のとぎ汁に熱湯などを加え、ぬるま湯ぐらいにします。お湯の温度は高い方が汚れが落ちやすくなります。
この温かくした米のとぎ汁の中に、汚れた食器を全部浸けてしまいましょう。少し時間を置いて、汚れが浮いたところで、スポンジなどを使って、米のとぎ汁で下洗いを済ませます。

その後、水で洗い流せば汚れが落ちます。特に米のとぎ汁は油汚れを落とすのに適しています。これで大半の食器は綺麗に洗えますので、洗剤の使用量がぐっと減ります。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。もしよろしければ、シェアをお願いいたします。

栄養野菜そのまんまパウダー
青汁を一杯あたりの価格で比較

自然野菜の粉末100%は、青汁がおすすめ! 栄養価の高い原材料を使っているから、しっかりと野菜を摂取。

青汁カフェなら、一杯あたりの価格で青汁を比較できます。

気になるあの青汁は、一杯いくら?

野菜不足が気になるけれど、サプリメントはちょっと・・・という方にも、天然素材100%の粉末青汁なら安心ですね。

野菜不足で健康を損なう前に、一度お試しください。