IHクッキングヒーターのコンロをきれいに保つには?

IHクッキングヒーターのガラストップコンロは、ふき掃除がしやすいため、汚れたらこまめにふけるところが便利です。そのため、汚れがたまって大変!ということは少ないと思います。

そんなIHクッキングヒーターをきれいに保つ点で困るところと言えば、シミのようになってしまった「焦げ付き」ではないでしょうか。

これは、洗剤や重曹で、ささっと取ってしまいましょう。

スポンサーリンク

ガラストップコンロに適したものがあります。柔らかい布やスポンジ、ラップやアルミホイルを丸めたもの。洗剤としては、専用のガラストップ用の洗剤やジフなどのクリームクレンザー、重曹、などです。

焦げ付いた部分に洗剤の水溶液や重曹を水で練ったペーストを塗り、ティッシュやキッチンペーパー(リードのクッキングペーパーがおすすめです。)、ラップなどを上から貼って湿布します。
10分ほど放置し、スポンジやアルミホイル、ラップを丸めたものでこすり、固く絞った雑巾で水ぶきして仕上げます。

クリームクレンザーを使う場合はラップやアルミホイルを丸めたものにつけて、汚れを直接こすり落としていきます。

クリームクレンザーの代わりに重曹を使用することもできます。仕上げは湿布法と同じく、水ぶきをします。
普段の軽い汚れは台所用中性洗剤や重曹水(100ミリリットルに小さじ1の割合です。)を含ませた布でふいてから水ぶきで仕上げ、焦げ付きなどのがんこな汚れには、クレンザーや重曹ペーストを、使い分けるとよいでしょう。

参照サイト
http://nanapi.jp/73741/?page=2
http://rinnai.jp/rinnai_life/aftercare/care
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3042018.html
http://souji-houhou.osouji-info.com/category1/entry19.html
http://sumai.panasonic.jp/ihcook/guide/care/plate.html#always

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2014.12.21

備蓄食料や備蓄飲料の消費と収納法は?

「備蓄食料」「備蓄飲料」、どうしてますか? 「置く場所がないのであんまり気にして…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る