襟や袖口の汚れをきれいにするには?

襟や袖口の汚れは皮脂や油汚れ。ごっそり落として気分もリフレッシュ!

体と同じ?

皮脂は体から出るもの。ということは、それを落とすのが目的である、体を洗う固形石けんや洗顔石けんは襟や袖口の汚れも落とすのに適っているというわけです。
油分が落ちやすいよう、ぬるま湯に衣類を浸けたら、固形石けんや洗顔用石けんを汚れているところにすりつけ、洗濯用ブラシや古歯ブラシで泡立てるようにして、こすり洗いをします。ブラシは一方方向に動かすようにして、布地同士ではこすらないようにしましょう。泡をいっぱいたてながら洗うのがコツ。ある程度落ちたらすすがず、そのまま洗濯機に入れ、普通に洗濯をします。

スポンサーリンク

ガンコな汚れには酸素系漂白剤+重曹で

石けんでも取れないようなガンコな汚れには、酸素系漂白剤がおすすめです。そのままお湯に溶かして浸け置きしても良いのですが、1:1の割合で重曹を混ぜてペーストを作って使うと、その効果はてきめんです。
酸素系漂白剤は温度が高くなると効果をより発揮します。お湯でぬらした衣服に作ったペーストを塗ったら、生地から少し離してアイロンのスチームやドライヤーの熱風を当てます。水洗い後、洗濯機で洗います。

浸け置きをする場合は、40度くらいのお湯にこのペーストを溶かし、20分ほど衣服を浸け置きします。
お湯を使う場合は40〜50度のお湯で。それ以上の温度は生地が傷んだり色落ちの心配があります。
必ず、タグについている取り扱い絵表示に従いましょう。また、漂白剤を使う場合は色柄物は色落ちする場合があるので、注意しましょう。

意外や意外?こんな方法も

塗るものを、クレンジングオイルやハチミツ、重曹、食器用洗剤に変えても皮脂汚れが取れやすいと言われています。どれもお湯でぬらした衣服に使い、20〜30分ほど置いてから水洗いし、洗濯するようにします。
また、市販の襟袖用洗剤もあるので、ドラッグストアで見かけた際はそれを購入してみるのもよいでしょう。

汚れがつきにくくするワザもあり!!

汚れがつくまえに、ガードするという方法もあります。
それは、襟や袖口に前もってベビーパウダーをはたいておくこと。こうしておくことで皮脂や油分が生地に吸収される前に、ベビーパウダーが吸い取ってくれるのです。

参照サイト
襟・袖の汚れが取れない 洗濯のアドバイスください : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0927/543214.htm?g=01
しつこい襟や袖口の汚れはどうする?自宅でシャツの汚れを落とす方法 – はてなブックマークニュース
http://b.hatena.ne.jp/articles.touch/201004/1042
ワイシャツの襟・袖の汚れの落とし方 | 掃除・洗濯・家事全般のQ&A【OKWave】
http://okwave.jp/qa/q71596.html
Yシャツの襟・袖の汚れの落とし方教えてください。 – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339835033
手洗いで!襟袖汚れを落とす方法 | nanapi [ナナピ]
http://nanapi.jp/74201/
重曹で安全に!シャツの黄ばみや襟よごれを劇的に落とす方法 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134871426229737301

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る