除湿器とエアコンの効果的な使い方を教えて!

除湿機の良いところは「狭い空間で一気に除湿をかけられる」「持ち運びができる」。一方で「使用すると室温が上がる」「水を捨てるのが面倒」などのデメリットがあります。
エアコンの良いところは「広い空間をまんべんなく除湿できる」一方、「消費電力がかかる」「定期的にフィルターなどの掃除をしなくてはならない」などが気になる点でしょうか。
それぞれの特長を生かして、快適に過ごしましょう。

スポンサーリンク

朝晩が効果的?除湿機

除湿機は、室内干し時など、湿度が大量に発生している部屋や、狭い空間に効果を発揮します。
ただし、使用すると室温が上がるので、人のいない外出時や、使う場合も外からの湿気が入り込まないようにするため、部屋のドアは閉めるようにします。暑さ対策にはならないので、気温が25度以上になったら除湿にはエアコンを使うようにしましょう。

除湿機は湿気による不快感をとってくれるので、朝晩の使用もおすすめです。
朝であれば、起きたあとにふとんをめくり、押し入れの戸を開き、除湿機をかけておくと寝ている間にこもった湿気を取ってくれます。夜は寝る前に部屋にかけておけば、さらっとした状態で気持ちよく眠ることができます。冬の時期は、結露対策としても使うことができます。

省エネ作戦!エアコン

エアコンは冷房にもともと除湿効果があるため、湿度がとくにこもっているときにドライを使うようにしましょう。ドライのほうが冷房より稼働が強いということ(除湿を強くかける)なので、電力もドライのほうが強く、温度も冷房を使ったときより冷えると言われています。
設定温度は28度を目安に。外の気温と室内の気温の差が5度以内になるようにするとよいでしょう。風量は強めにして、空気が部屋の中を巡るようにします。
また、熱がこもりやすい室外機の周りにはなにも置かず、風通しをよくして稼働の効率が上がるようにしておきましょう。

併用でさらに快適に

エアコンや除湿機を使う際には、水とりぞうさんなどの湿気取りや扇風機との併用もおすすめです。扇風機は乾燥を促進させ、空気を循環させるので、体感温度も涼しく感じることができます。

参照サイト
除湿機の使い方について教えてください。 – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017302090
除湿機の効果的な使い方とは? – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217261757
湿気を取り除いてくれる「除湿機」の上手な使い方 | web R25
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20110617-00020440-r25
3/3 除湿機のすすめ [家事] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/71389/3/
節電中でも快適に過ごすために、エアコンの効果的な使い方を教えてください | 生活の悩み | 人生の悩み | ビジネスパーソンの悩みを解消 マイナビニュース Q&A
http://qa.news.mynavi.jp/question/6145/
エアコンの効率的使い方,(エアコンのエネルギー消費効率)
http://as76.net./asn/aircon_cop.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る