秋の花粉症に注意しよう!ブタクサやヨモギでクシャミ,鼻水,目の痒み

秋の花粉症は、キク科のブタクサやヨモギ、アサ科のカナムグラなどの植物の花粉が原因です。

秋の花粉症にかかると、

  1. 透明の鼻水が出る
  2. くしゃみや鼻水が続く
  3. 目がかゆい
  4. 微熱が出る
  5. 晴れた日に症状がつらい

といった症状が出ます。

秋花粉症かどうか知るためには、まずは自分がどんな物質に対してアレルギー反応を持つのか、アレルギー検査が必要です。

スポンサーリンク

普段からできる秋の花粉症の予防としては、まず第一に、ブタクサなど原因となる植物に近づかないことです。
しかし、住宅地やオフィス街などの道端でも生育しているため、通勤時に雑草が多いところは迂回するなどの対処をしましょう。

また、雑草が多く生えている公園や土手などの散歩・ジョギングは避けることや、花粉症対策用のメガネやマスクをつけることも、秋花粉の予防になります。

       

参考サイト

秋花粉の季節到来 作業効率を落とさないためには? ニュース-ORICON STYLE-
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/2028829/full/

秋に花粉症を引き起こす植物は、キク科のブタクサやヨモギ、アサ科のカナムグラなど

秋花粉は背の低い草本植物であるため、飛散範囲は狭い点が特徴だ。そのため、植物の近くに行かないだけで花粉症の症状は軽減できるが、これら植物は野原や荒れ地はもちろんのこと、住宅地やオフィス街などの道端でも生育している。気づかぬうちに秋花粉を吸いこんでしまう可能性もある

秋の花粉症に注意、花粉飛散が長びく見込み:日経ウーマンオンライン【トレンド(ヘルス&ビューティー)】
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20130917/161921/

秋の花粉症対策、晴れた朝の土手や公園でのジョギングは避けるが無難
鼻水やくしゃみなどの症状が出る人は、風邪だと簡単に自己判断せずにアレルギー検査を受けて予防策を講じることが重要

秋の花粉症ってナニ? チェックポイント&予防法を紹介しよう – Business Media 誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1309/12/news018.html

暑い夏が終わって涼しくなると、鼻水やくしゃみといった風邪と同じような症状に悩まされていないだろうか。もし心あたりがある人は、秋特有の「花粉症」かもしれない。

増加中!「秋の花粉症」ヨモギ・ブタクサで「くしゃみ」「鼻水」「目の痒み」 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2013/09/05183058.html

花粉症が引き金になって起こる口腔アレルギー症候群 ― 野菜や果物で呼吸困難になることも

秋に多いアレルギー ぜんそく発作、ブタクサ花粉症も (1/4ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130915/ecb1309150711000-n1.htm

特に目立つのはブタクサによる花粉症。戦後、米国から日本に入ってきた外来種のため、日本人はアレルギーを起こしやすい。都市部の空き地や緑地などにも自生し、風が強い日などは注意が必要だ。

夏の疲れた肌こそ危険!肌荒れを起こしやすい秋花粉に備える | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2013/09/08/153/

秋花粉に見舞われると、季節の変わり目、弱り目にたたり目という感じで肌はSOSをあげている状態。花粉の原因となる植物には近付かない、外出先から戻るとすぐに服を着替え、シャワーを浴びる、といった行動が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

Tシャツの基本の畳み方

2014.2.5

Tシャツをつまんでクルリンと畳んで簡単収納。ミリタリーロールもオススメ♪

子供から大人まで、みんな大好きTシャツ。 おしゃれな上、手頃な値段で買えるTシャ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る