鏡や割れたガラスなどの捨て方は?

お住まいの地域によって分別や収集の仕方が異なりますので、捨てる前に確認しましょう。
鏡やガラスは、燃えないごみや埋め立てごみとして回収する地域が多いようです。
回収日に出すときは、新聞紙などに包んで品名を表示します。割れ物が入っているので、赤色のマジックなどで「危険」と表示すると親切です。

スポンサーリンク

鏡が割れている場合は、ヒビの入った部分をガムテープなどで貼って二次被害が出ないように固定しましょう。新聞紙は2重にして使用したり、その他の丈夫な紙を使ったりして、持ち運びする人が怪我をしないようにしっかり包みます。包んだら、ガムテープなどで固定しましょう。回収する人が怪我をしないように配慮が大切です。
50㎝以上の大きな鏡やガラスは粗大ごみになることがありますので、処分する前に確認しましょう。

参考サイト
横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」 | ガラス検索
http://cgi.city.yokohama.jp/shigen/bunbetsu/search.html?txt=%83K%83%89%83X&lang=ja
横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」 | かがみ検索
http://cgi.city.yokohama.jp/shigen/bunbetsu/search.html?txt=%82%A9%82%AA%82%DD&lang=ja
いらなくなった鏡はどうやって捨ててますか?|質問・相談が会員登録不要のQ&AサイトSooda!(ソーダ)
http://sooda.jp/qa/345239

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る