口元美人になるワセリン&はちみつパック

始めて会う人の第一印象は、ファッションやお化粧など見た目で決まることも多いですよね。

では、人と話をする時はどうでしょうか?相手の口元を見てしまいませんか?

ガサガサに荒れた唇や黄ばんだ歯の色では、お顔の第一印象を悪くしてしまうかもしれません。
簡単なお手入れをして「口元美人」をめざしましょう。

スポンサーリンク

乾燥肌にワセリンの効果

寒くなると肌が乾燥して困ります。
なんと、八割以上の女性が乾燥で肌のトラブルを感じているそうです。

特に唇のガサガサ・・・
皮がむけたり、切れたりして、痛いし見た目も悪くなります。

以前はリップクリームを使っていましたが、リップクリームは刺激が強いので、逆に症状を悪化させてしまう事があるそうです。
そこでオススメするのが、ワセリンです。

ワセリン

一日に数回唇に塗るだけで、驚くほどの効果です。
かなりベタベタするのが難点ですが・・・。

  • 無色、無臭
  • 無害(子供にも使えます)
  • 安価(ドラッグストアで500円程度)

ワセリンは、舐めても大丈夫なので、安心して使えます。
お化粧をする時は、ワセリンを塗ってから口紅を使うようにするといいでしょう。

ワセリンとはちみつで唇パック

さらにオススメが、ワセリンとはちみつを使ったパックです。

  • 少量のワセリンとはちみつを割り箸で混ぜ合わせる。
  • 唇に塗って、ラップで押さえる。
  • そのまま、5分間パックする。

ワセリンとはちみつで唇パック
一日一回のパックを、まずは5日間続けてみてください。
唇の皮膚は代謝が活発なので、3〜4日で生まれ変わります。
5日間パックを続けると、ツルツルの唇が蘇ってきますよ。

歯磨き粉を変えて、白い歯を手に入れよう

お次は、黄色い歯のケアです。やはり真っ白な歯に憧れます。

しかし現実は、毎日飲むコーヒー、紅茶、緑茶などの色素がついて、くすんだ歯の色になっています。
少しでも白い歯になりたいと、試してみたのがこの三点。

白い歯3点セット

  1. 歯の美白成分が入った、薬用歯磨き粉
  2. 液体を歯に塗る、スティックタイプ
  3. メラミンスポンジのように、こするタイプ

正直なところ、どれも思ったほどの効果はありません。
加えて、2と3は歯磨きの後で手入れをするのが面倒で続きませんでした。

しかし、歯磨き粉は使い続けたところ、一本使い切る頃には効果を実感するようになったんです。
輝くような白い歯になる訳ではありませんが、くすみが取れるようになって、歯に艶が出て、色も乳白色になりました。

劇的な効果は期待できないけれど、歯磨き粉を変えるだけの簡単な方法です。
明るい口元をめざして、一度試してみてはいかがでしょう。

まとめ

口元のケアをしていると、人と話をする時に自信がもてます。
大きく口を開けて笑っても大丈夫・・・顔の表情も明るくなりますね。

簡単なお手入れを続けて「口元美人」になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.2.15

キッチン収納を成功に導く9つのポイント

「平日、仕事帰りに買い物から帰ってきて、次々と食材を詰めていたら、週末に見て…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る