感動的な結婚式にするには!?

結婚式をこれから考えている皆様、どんな式にしたいですかー??

  • 皆がわいわいと楽しめるアットホームな式
  • 会社の方も来るのできちんと上品な式
  • ドレスアップで主役が引き立つ華やかな式

など、色々と思いはあるかと思います。

スポンサーリンク

そんな中、取り込みたい方も多いのが、皆に感動してもらえるような温かみのある式
感動する式をして来賓の方々へ印象を残したいですよね。
では来てよかったと皆を感動させる演出は?

誰しもに喜んでもらえるのは「親子の絆」を魅せる演出です。
花嫁の手紙はもちろんですが、退場の時の付き人やラストバイト、一緒にケーキカットをするなど。
主役のお二人のエピソードというのはもちろん聞きたいし知りたいものです。

ですが例えば大病からの復活など大きなエピソードがないとなかなか全ての方を感動させるというのは難しいです。
みんなが自分に置き換えたりすることができず、羨ましいと感じることでとどまることが多いです。

結婚式はある意味のろけの場なので大いにのろけてよいです。
ですがなかなか「のろけ」では全ての方に感動を与えることができないのです。

そこで既婚者も未婚者も全て自分に置き換えて考えてしまう親子関係。
両親のために結婚式をする姿や親子の絆エピソードはとても温かい気持ちになります。
ちょっとした小さい頃のエピソードやなかなか伝えられなかった今まで育ててくれてありがとうの気持ち。

新郎新婦が愛されて育ったんだなというのが伝わるだけで感動するものです。

もちろん本人たちは全力で感謝の気持ちを伝えましょう。
両親への想いというのはそれぞれが持っています。
なかなか伝えることもなく、内に秘めているもの。

そんな誰もが抱える感謝の気持ちを思い切って主役の皆さんが皆の前で伝えてみましょう。

来賓の方皆さんがきっと温かいいい式だったと感じてくれると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

ピックアップ記事

2015.5.26

部屋の収納で気を付けること

新生活、引っ越しをされて新しいお部屋をどう作っていくか心ワクワクされている方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る